包丁研ぎます

包丁研ぎます

ご家庭にある包丁を蘇らせましょう!

刃先が錆びたり欠けたりしたもの、柄の交換も行います。

普通の包丁(基本料金)1100円
錆びの多い包丁1300円~
刃こぼれの多い包丁1300円~
和包丁柄の交換研ぎ代+700円~
洋包丁柄の交換研ぎ代+3000円~
※すべて税抜

2件のコメント

はじめまして、杉山と申します。
小型の牛刀の柄が古くなり、挟み込んで止めてあるので、全体が縦に隙間ができてきました。の交換と研ぎをお願いしたいのですが
持ち込みでお願いした場合、お値段とお時間はどれくらいかかりますでしょうか。

杉山様

お問い合わせありがとうございます
牛刀の柄は鋲を外して、込み(真ん中の金属部分)のサビを落として防錆処理をしてから木部を新しい鋲で嵌め戻します。基本は3,300円(税込)からですが、込みの傷みがひどい場合は金属パテで埋め戻す加工が必要です。その場合は痛みの程度に応じて追加料金がかかります。また外してみたら込がほとんど残っていないこともあります。その場合は修理も復元も出来なくなることがありますので、ご承知の上でご依頼下さい。
なお上記は外した木柄部分を再利用する場合ですが、木部の傷みも激しい場合は作り直しますのでプラス2,200円(税込)ほどかかります。
また研ぎは小型の牛刀の場合は1,210円(税込)が基本ですが、これも欠け直しや型直しが必要な場合は追加料金が程度に応じてかかります。
さいごに作業納期ですが、だいたい3週間程度お願いしています。(研ぎだけなら1週間くらいです。)

以上ですが詳しくはお持ち頂いた時に現物を見てご説明いたしますので、ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です